読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママを求めて三千里

雑多なことを徒然なるままに

わたしたちはここにいます!

時刻は3時。既に夜も更け切ってほとんどの人が就寝している時間。そんな中、また1人大自然の法則に抗うものが居た・・・。

 

 

 

明けましておめでとうございます(大遅延)。結局2ヶ月経ってしまいました。

言い訳をすると長くなりそうと言いますか、”卒論”とかいうパワーワードで全事象を証明できるくらいには皆様にとって既に分かりきった事なので割愛します。コミケとかみんデキとか吾野とか青梅行ってたのは内緒。

 

さて、普通世間一般では卒論と言いますとこの時期であれば既に提出が終わり、発表も終えたor控えている、はたまたそもそも無いところがほとんどかと思われます。しかし、自分のとこは発表がようやく2週間を切ろうとしている日程でございます。しかも、提出がなんと・・・発表後!これを各位(同じ大学の他学科の同期含めて)に話すと「頭おかしいんじゃねえの?」「病気じゃん?」としか返ってきません。つらい。自分も実際病気だと思います。どんだけ拘束すれば気が済むねん。ラボ燃えろ。

いや、あと2週間って冷静に考えてヤバイよ。死亡フラグでしょ。何もデータも進捗も無いよ。という現状なので23時までラボ当たり前、土日出勤上等、となっています。

まあ、某演劇専攻してる友人や隣の学科に比べたら全然マシだし何弱音吐いてるの?とか言われそうですが。

 

そんな生活を送ってるためか家に帰ると何もする気が起きず、夜ご飯を食べてお風呂入って寝て起きてまたラボに行くと言う簡単なお仕事になっています。ちなみに、お金を払って好きな(自由とは言っていない)研究をさせてもらってるので給料なんぞありません。タダ働きどころか食費やらで常に収支マイナス。エントロピー万々歳です。

タイトルの通りに行けば「ここには夢がちゃんとある~」になると思うんですが、残念ながら何一つ進捗といった夢が無いんですね。ちまたではネットに歌詞の引用をしたら徴収されるそうですが特に気にしません。これは”文献”からの引用に値するので学術的に何も間違っていません。滅べ無能保護団体*1

次に更新できるのは卒論発表を無事終えてからになると思います。こころもからだもしんどい。明日も1日がんばるぞい。

 

そういえば、身内で次々とブログ解説するのが流行ってて喜ばしい限りです。いつも拝読させていただいております。面白い文章を書ける人が羨ましいなと思いつつ、楽しみにしております。

あと端末変えました。その時の出来事もそのうち書こうと思います。ではまた。

*1:具体的な実名は避けますがあの団体です